【トリビア~ン台湾】Vol.136 餃子

台湾では水餃子、焼き餃子、蒸し餃子といろいろな種類の餃子が楽しめますが、餃子をおかずに白ご飯を食べるのは邪道と聞きました。

そうなんです、台湾で餃子は主食として食べるものですので、通常は白ご飯といっしょに食べることはありません。

<解説>

 日本人は餃子と言えば焼き餃子ですよね。焼き餃子は中国語で「煎餃(ジェンジャオ)」や「鍋貼(グオティエ)」と言います。一方、台湾では水餃子が主流です。

 上記のように、台湾など中華圏では餃子は「主食」、パンや麺、ごはんものといった概念で食べられているので、白ご飯ではなく酸辣湯などのスープとセットになります。餃子をおかずにご飯やチャーハンを食べたり、ビールを飲んだりという感覚は日本人特有のものかもしれませんね。

よく考えたら「焼きそばパン」も…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台北市信義区の幼稚園で昨年8月、教員の男による児童への猥褻行為が発覚したものの「児童・少年福利権益保…
  2. ドリンクチェーン「可不可熟成紅茶」新竹關埔店で7月14日(日)夜、閉店間際にデリバリーのオーダーが入…
  3. 芸術劇団「玩勮工廠(Toy Factory)」が9月7日(土)~29日(日)、ミュージカル「百舌(M…
PAGE TOP