【ジャピュラン☆ガイド】第55回 Bullet(ブレット)

いい雰囲気がプンプン

 10月に入ったというのに、台風到来で雨の週末。台北はホントに雨が多いけど、一方の台中は雨が降らなくて節水を呼び掛けたりしてるんだって。たまには晴れた週末を過ごしたいし、引っ越しの手伝いに来てという声に応えて出かけてみました!
 
 引っ越しはサクッと終わり、遅めのお昼ご飯を食べに周辺を散歩がてら買い出し。ちょっと気になるお店の前を通りかかってメニューを見ていたら、若いあんちゃん(死語?)が「いらっしゃい」と声をかけてくれました。
 
 ガレージを改造したのかな? という外観に、スト2のゲーム機が置かれていたり、ロックフェスのポスターが貼られていたり、日本のマンガ「BECK」や「デトロイトメタルシティ」が冷蔵庫(電源は入ってない)に入っていたりと、おもしろそうな雰囲気がプンプン。しかもでっかい白い犬がいるー!

▲窓際のフィギュアがジェイソンにフレディという時代感もハンバーガーにピッタリ

最高の店を発掘!

 モフモフに誘われて中に入り、2人掛けに座ると「メニューはココね、オーダーはレジで」とのこと。アメリカンスタイルのハンバーガーをメインに、メキシカンブリトーとドリンクというシンプルなメニューから、私は「チーズバーガー」(190元)を、相棒は「ダブルチーズバーガー」(255元)をオーダー。どちらもポテト付きだけど、うち一つをグレードアップB(+85元)して、ドリンクの「ブレット・ティー」と、サルサミートソースのかかったポテトをプラスしちゃおう。相棒の飲み物はビール&トマトジュースの「レッド・アイ」(140元)。ちなみにAは+65元でポテト増量orサラダ+ドリンクでした。
 
 店内を眺めて待つこと10分。壁には「Hi-STANDARD」のポスター、BGMは台湾のバンド「無妄合作社」に「滅火器」などなど、アツめのロックがいい感じ。
 
 ハンバーガーはちょうどいい塩加減、パテも肉汁溢れ、ボリュームもそこそこあって、これで190元は安い! ケチャップやマスタード、サルサソースも自分で足したりできるようだけど、「これ自家製のチリトマトペースト。試してみて」と小皿にくれたのが最高においしい!
 
 さっきのあんちゃん(ラオバン)によると、フェスにフードトラックで出店することもあるらしい。こりゃあいい店だ、また来るぞー!

info

住所 台中市西区美村路一段164巷17號
TEL  04-2301-1002
営業時間 16時~22時(土日は11時半~)
席数 約16席
予算 250元~/人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 説明しよう! 「必勝日本」は中国語では「日本に必ず勝つ」という意味である! 中国語では、基本的に目…
  2.  血糖値をコントロールする糖尿病の治療薬「易週糖」をダイエット目的で使用する人が増加、世界的に品薄と…
  3. 花蓮縣豐濱鄉の村長選に出馬した陳杰敏氏が、わずか2票の僅差で他候補に負けたことを受け再検票を求めた件…
PAGE TOP