【トリビア~ン台湾】Vol.62 台湾のバリアフリー事情

 

今度、車椅子利用の友人が台湾に遊びに来ます。台北の街では車椅子を多く見かけますが、人ごみの中でも大丈夫でしょうか?

 

 

台北など都市部では特に、各市政府がバリアフリー化に努めています。道路も平坦ですし、お友達も旅行を楽しめると思いますよ。

 

<解説>

確かに台北は車椅子をよく見かけますよね。実は私も先日、日本から車椅子利用の友人が来ました。私が手押しで買い物や食事にお供したんですが、そこで台北の街はバリアフリー化がとても進んでいると気づいたんです。10年ほど前までは歩道ですら段差が多く、健常者も歩きにくかったものですが、いつのまにかこんなにバリアフリー化が進んでいたんですね。しかも電動車椅子も多く、スイスイと人ごみの中を進んでいきます。友人も電動車椅子をぜひ買いたいと言っていました。



バスも運転士のサポートでラクラク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台南市の花園夜市で、少女が深夜まで菓子を売る姿が目撃され、議論を醸している。ある女性が11月…
  2. 経済部は11月16日(月)、第4季困窮者対策として、製造業及び技術サービス業労働者への給与と運営資金…
  3. 痛みに弱い私でも程よいと感じるギリギリの効果あり施術普段パソコンやタ…
PAGE TOP