【トリビア~ン台湾】Vol.63 褒められたら何て返す?

 

褒められた時の返事として、授業で習った「哪裡哪裡」はあまり使わないと言われました。では何と言ったらいいのでしょう?

 

 

台湾独特の言い方で「不會」というのが多く使われます。またほかに「不敢當」というのもあります。

 

<解説>

褒められた時、謙遜した返事をしたい時「いえいえ、まだまだです」や「そんなことないです」などと言いますよね。中国語でそれに当たるのは「哪裡哪裡nǎlǐnǎlǐ」、「不敢當bùgǎndāng」という言葉です。

しかし、一般的によく聞かれるのは「不會búhuì」ですね。この場合の「會」は能力の「できる/できない」とは関係がなく、「謝謝」に対しても「いいえ、大したことはしていません」といった意味合いでこれを使います。



「中国語が上手だね」「いやいや、まだまだ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 鍋とお酒をオシャレに朝から夜まで地元民や仕事帰りの人々で賑わう晴光市場・雙城街エリア…
  2. 先週のニュース トップ51 宝くじ史上最高額当選は台北と南投に二分、各3…
  3. 近頃行われた世論調査によると、「宝くじに当選した後も仕事を辞めずに続ける」と回答した人が69%に上っ…
PAGE TOP