【トリビア~ン台湾】Vol.63 褒められたら何て返す?

 

褒められた時の返事として、授業で習った「哪裡哪裡」はあまり使わないと言われました。では何と言ったらいいのでしょう?

 

 

台湾独特の言い方で「不會」というのが多く使われます。またほかに「不敢當」というのもあります。

 

<解説>

褒められた時、謙遜した返事をしたい時「いえいえ、まだまだです」や「そんなことないです」などと言いますよね。中国語でそれに当たるのは「哪裡哪裡nǎlǐnǎlǐ」、「不敢當bùgǎndāng」という言葉です。

しかし、一般的によく聞かれるのは「不會búhuì」ですね。この場合の「會」は能力の「できる/できない」とは関係がなく、「謝謝」に対しても「いいえ、大したことはしていません」といった意味合いでこれを使います。



「中国語が上手だね」「いやいや、まだまだ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1.  台湾人インフルエンサーの王依渟が2月24日(水)、ライブストリーミング…
  2.  台東縣の「海端駅」にて2月23日(火)8時過ぎ、線路上で部品の交換作業を行…
  3.  労働部統計處が2月23日(火)発表したデータによると、昨年の給与所得の男女差は…
PAGE TOP