【トリビア~ン台湾】Vol.43 EMSで荷物を送ってみよう!

日本の友人たちから衣類やお菓子の小包が送られて来ます。その度に早くお返しをしたいと思うのですが、郵便局での手続きがイマイチわかりません。

真心には真心で、一日でも早くお返ししたいですね。航空便でしたらEMS(国際スピード郵便)がオススメです。最短3日で日本に届けてくれますよ。

<解説>

EMSを送る際は、専用の宛名ラベルとインボイスの2種類の書類に必要事項を記入します。次に箱ですが、郵便局には白い鳩のイラストが入った「便利箱」が販売されています。荷重に合わせてサイズが選べるので、とても便利です。料金はEMSが530元/kgで、3日ほどかかるのに対して、普通郵便は480元/kgと割安ですが、1週間ほどかかります。お急ぎでなければ、船便がさらにお得です。

届くと幸せな気分になれる白い鳩の便利箱

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 掲示警察局駐外連絡官の報告によると、昨年12月までに国外で薬物関連の犯罪により身柄を拘束されている台…
  2. 説明しよう! 「手紙」は中国語では「トイレットペーパー」のことを指すものである。日本語であれ中国語…
  3. ネット掲示板では近頃、年末ボーナス額を報告し合い各業界の差異を比較する現象が起きている。ある…
PAGE TOP