【今週の外送!!デリバリー】Vol.63 Kitchen Island 中島(キッチンアイランド)―和風洋食料理―

 

 

 台湾で近頃流行りつつあるハンバーグ。聞いた話では、ハンバーグ=挽肉っていうと台湾の人は「肉の端切れ」とか「余った肉の再利用」みたいなイメージがあったけど、日本の某有名店の進出によりこれがちゃぶ台返し状態なんだって。もちろんその前からハンバーグを出してる人気のお店もいくつかあるけど、ハンバーグ大好きな私にとっては「春が来た!」みたいな気持ち。

 偶然ネットで見つけたこの店、店内は白いタイル張りに木のカウンターやテーブル、お皿もオシャレで、まるで映画「かもめ食堂」のダイニングみたい。このセンス、オーナーは日本人かなと思ったのに、どうやら違う…日本暮らしが長い人かなあ。

 メニューを見ると、わっぱに入った「鮭の四色弁当」(229元)とか、大葉にニンニクの芽、パクチー、ネギを入れた「三十號カレー」(209元)とか気になるものだらけだけど、今日は品切れみたい。なので当初の予定通りハンバーグ、それとタマネギを3時間炒めたっていう牛肉の赤ワイン煮、デミグラスビーフシチューって感じかな? これでいこう。

 ハンバーグはやっぱり流行のコロンと丸いのがふたつ。挽肉の細かさ、つなぎの分量、どれを取ってもベスト! 赤ワイン煮はちょっと渋いコクがあって大人の味。おかず2品を+130元で付けるか迷ったけど、付ければよかったな(笑)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. ネットインフルエンサーの「晚安小鶏」ほか1名がカンボジアで犯罪被害の自作自演動画を撮影し拡散させた件…
  2. 問台湾のカフェを巡るのが大好きなのですが、コーヒーを漢字で書くと日本では「珈琲」、台湾では「咖啡」…
  3. 昨年8月、新竹市に住む男宛てに、タイから大麻の苗が郵便で届いた件で、新竹地方法院はこの度、第二級麻薬…
PAGE TOP