わたしの台湾子育て記 Vol.8 台湾キャンプのススメ 初心者向けラクラク設備

台湾キャンプのススメ 初心者向けラクラク設備

 近年のキャンプブームは、ここ台湾でも同じ。キャンプ用品を揃える本格派、ホテル並みの快適サービスを提供するグランピング派など様々です。


我が家も、チビ太が3歳になる前からキャンプに出かけるようになりました。しかしキャンプ用品は一切持っていないので、テントやエアマットはレンタル、設営サービスのあるキャンプ場を利用しています。


今回は小さな子どもがいる方や初心者向けのキャンプ場をご紹介。台北駅からタクシーでわずか10分とアクセス便抜群! こちらはテント持参の区画レンタルと、初心者用にキャンピングカー宿泊プランがあるんです。

 キャンピングカー内はコンパクトですが、リビングにソファベッドがあり、寝室とリビングで2人ずつ分かれ4人家族も楽々。シャワー、トイレ、冷暖房、テレビ、電気ポット、冷蔵庫、ドライヤーも完備、またタープや屋外用椅子もあるので、手ぶらで気軽にキャンプが楽しめます。


料金は平日2550元、金土日は3150元/台。食事は含まれず、キャンピングカー1台につき+750元で4人用BBQセットも追加OK。バーベキューコンロもレンタル可能です。


チェックイン後、昼食にピザをデリバリー。夜は仲間たちと近隣の南機場夜市で小吃をテイクアウトしました。朝は持参したパンやコーヒーで簡単に済ませ、子どもたちは元気に駆け回り、大人たちはおしゃべり。チェックアウト後はタクシーでまたもや10分で帰宅、この手軽さ!


台湾でキャンプ経験がない方も、キャンピングカーからチャレンジしてみては?


華中露營場
電:02-2307-6929
住:萬華区萬大路華中河濱公園
U: bit.ly/49ZvZHE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 香港の歌手・俳優のジャッキー・チュン(張学友)が、体調不良を理由に台北アリーナでのコンサート開催中止…
  2. 中央気象署は6月9日(日)、今年の梅雨明けを発表した。専門家らによると、梅雨前線は西へ移…
  3. 今年夏休みイチオシの香港映画「全世界どこでも電話」監:エイモス・ウォン(黄浩然)出:エンディ・…
PAGE TOP