【トリビア~ン台湾】Vol.149 衣類回収って何

帰国することになり、荷物の整理を始めています。荷物を減らすためにも、衣類を処分したいんですが売りに行くのも面倒だし…何かいい方法はないでしょうか。

まだ着られる、それほど傷んでいない衣類なら、回収ボックスに寄付するとよいでしょう。あちこちに設置されているので、きっとお家のそばにありますよ。

<解説>

回収ボックスは「舊衣回收箱」と書かれた、緑かグレーの鉄製の箱です。普段暮らしている街のそこここにあると思うんですが、用がないと見逃してしまいますよね。そんな時は便利なマップ(bit.ly/3NUmrpV)をぜひ活用してください。

 なお、衣類は回収ボックスに入れる前に洗濯し、きちんと畳んでから入れましょう。シミがあったり穴が空いたり、ご自身が着たくないと思う状態のものは入れないでくださいね。

衣類を寄付して環境活動に参加しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. ネットインフルエンサーの「晚安小鶏」ほか1名がカンボジアで犯罪被害の自作自演動画を撮影し拡散させた件…
  2. 問台湾のカフェを巡るのが大好きなのですが、コーヒーを漢字で書くと日本では「珈琲」、台湾では「咖啡」…
  3. 昨年8月、新竹市に住む男宛てに、タイから大麻の苗が郵便で届いた件で、新竹地方法院はこの度、第二級麻薬…
PAGE TOP