【トリビア~ン台湾】Vol.75 ビーチサンダルで通勤!?

 

夏になりましたね。近頃、ビーチサンダルで通勤している人く見かけますが、あれは会社的にOKなんですか 

 

 

雨の多い時期はむしろ合理的だとして、台湾社会では広く受け入れられています。最近はデザイン性の高い、素敵なものもよく見られます 

 

<解説>

  ビーチサンダル〝ビーサンは海に行く時に履くもの というのが日本では常識ですよねでも、台湾は5月から梅雨の季節がスタート。朝の通勤バスや電車では、キレイな靴がびしょ濡れで困っている人がたくさんいます。そんなわけで、ビーサンを履いて通勤出社したり、会社に着いてから靴に履き替える人が増えているよ。濡れたままの靴で仕事するのは気持ち悪いし、臭いは他人にも迷惑なので、むしろ合理的かも 

雨で濡れた足はきちんと乾かそう 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台北市信義区の幼稚園で昨年8月、教員の男による児童への猥褻行為が発覚したものの「児童・少年福利権益保…
  2. ドリンクチェーン「可不可熟成紅茶」新竹關埔店で7月14日(日)夜、閉店間際にデリバリーのオーダーが入…
  3. 芸術劇団「玩勮工廠(Toy Factory)」が9月7日(土)~29日(日)、ミュージカル「百舌(M…
PAGE TOP