【トリビア~ン台湾】Vol.134 ホテル

先日、台湾人の友人と旅行をしたんですが、チェックイン後ホテルの部屋に入る前に友人がノックをしていました。誰もいないのに、なんだか怖い…。

そんなに怖い話でもありません(笑)。台湾では入室前にノックをする習慣のある人が多いです。部屋を間違えることもありますからね。

<解説>

 台湾では、ホテルや旅館、民宿などに泊まる際、部屋の中に人がいる可能性を考慮しノックをしてからドアを開ける習慣があります。質問者さんのおっしゃるように、見えない何か、いわゆる〝好兄弟〟への声掛けなどをする人もいますが、多くは礼儀として行うものです。中にホテルスタッフがいたり、部屋を間違えたりする可能性はゼロではありませんからね。
 なお〝好兄弟〟のためにノックする場合は「不好意思,打擾了」などと声をかけてから入ります。

もっと怖いことにならないために!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 雲林縣林内郷の国道3号線で、3月31日(日)朝8時頃、ルリマダラの大量発生が観測された。交通部高速公…
  2. 問近頃、YouBikeが最初の30分無料になったので、なかなか自転車をゲットできません。そこにポツ…
  3. ネット掲示板に近頃、台北市内の路上に置かれた公共のゴミ箱に、外国籍とみられる人物が自宅またはホテルか…
PAGE TOP