【トリビア~ン台湾】Vol.53 舌打ちされたけど怒ってるの?

 

この前、レストランで料理を頼んでいる時、店員に「チッ」と舌打ちをされました。私のつたない中国語が気に障ったのでしょうか?

 

 

その可能性はないとは言えないですが、悪気はなかったり日本とは意味が異なったりする場合もよくあります。相手もうまく伝えられなかったのかも?

 

<解説>

台湾では日本とはまったく異なる意味合いで舌打ちをすることが多々あります。例えば「あれだよ、なんて言うんだっけ?」といったように説明したいのに言葉が出てこない時、また「うーんどうしよう」と考え込んでいる時、イライラしているのではなく対策を考えている時、「いいこと言うじゃん! さすが!」など、人を褒める時にまで舌打ちが使われます。これは台湾だけでなく欧米諸国でもあることですから、そんなに気にしなくて大丈夫ですよ!

 

 

気がつけば、あなたも使ってる!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園市政府環境保護局は3月30日(月)、マスクを路上に投棄した場合、最高で6000元の罰金を科すとし…
  2. 交通部観光局の幹部官僚が、近頃部下である職員を桃園国際空港に派遣し、自身の子どもを出迎えさせたために…
  3. 中央流行疫病情況指揮センターは3月30日(月)、大人向けのマスク販売数を4月9日(木)より7日間で3…
PAGE TOP