【トリビア~ン台湾】Vol.54 バスのカードのスキャンは二度必要?

 

先日、台北市内でバスに乗ったのですが、降りる際運転手さんに「もう一度カードをスキャンさせて」と言われました。乗車時にしたし、いつもの停留場なのに。どうして?

 

 

7月1日(月)から、交通ICカードで乗車賃を支払う場合、乗車時と降車時の二度カードをスキャンすることが義務付けられました。もちろん1区間の乗車でも同様です。

 

<解説>

これまでは「上車収費」と表示されていれば乗車時に、「下車収費」なら降車時にスキャン、という方式でしたよね。中遠距離のリムジンバス、國光号に乗車されたことありませんか。国光号では以前から乗車時と降車時の二度、カードの読み取りを必須としていました。市内を走る路線バスも今回から同じ方式になったんです。二重に乗車賃を徴収されることはありませんので、ご安心ください。

 

社内やバス停に掲示されている案内ポスター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 飽きの来ない品揃え「松江南京」駅から徒歩5分、オフィスビルと美食店が林立する四平街に…
  2. 先週のニュース トップ51 師範大学生、渡航歴なしも感染発覚 13人隔離へ&nbsp…
  3. 台湾のベテラン女優・譚艾珍の娘が3月25日(水)、妊婦検診のため台湾に帰国することを事前にネット上で…
PAGE TOP