【トリビア~ン台湾】Vol.48 台湾のお店で冷たい水が出ない理由とは?

先日、暑かったので涼しいところでひと息つこうとカフェに入ったら、最初に出てきたのはぬるいお湯。冷たい水って出してもらえないんでしょうか?

台湾では東洋医学の観点から、冷たい水は身体によくないものとされています。温かい水は人間の体温に一番近いので、身体が受け入れやすいんですね。

<解説>

日本では冬でも冷たい水を提供しますが、手足が冷たくなる末端冷え症体質の方にはオススメしません。台湾の女性は、特に生理中には冷たいものを飲みません。36~37度くらいが最も身体に合うと漢方医も話しているように、身体は温かい水を受け入れやすいだけでなく、冷たい水を飲むと、新陳代謝も悪くなるからですね。

ドリンクスタンドでも。氷なし「去冰qùbīng」が選べます。冷たい飲み物が苦手な方は、ぜひ頼んでみてはいかがでしょうか。

 

氷の量に温度も思いのままオーダー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台中の南湖大山を6月29日(月)に訪れた登山客が、山中のハイキングコースで1匹のピットブル犬を目撃。…
  2. 新型コロナウイルスの影響で延期となっていた南港区のコンサートホール「台北流行音楽センター」が、9月5…
  3. COVID-19の感染状況沈静化に伴い、文化局や観光伝播局では文化・芸術関連施設での振興プランを促進…
PAGE TOP