【今週もゴチになります】鶏ちゃん本舗 博多の華味鳥―ラーメン・鶏料理居酒屋―

飲みも締めもOK

博多郷土料理・水炊き料亭「博多の華味鳥」が監修する「鶏ちゃん本舗」は今年5月、台安医院すぐ側にオープンした。同店では「華味鳥」の水炊きスープをベースに開発したラーメンや名古屋のローカルフード「ちりとり鍋」をはじめ、おいしい鶏料理をお酒と一緒にいただける。

ランチタイムは、あっさりとした「鶏ちゃん美肌麺」(230元)や濃厚スープがクセになる「博多極上鶏白湯ラーメン」(250元)、コラーゲンたっぷりの「博多もつラーメン」(280元)など全4種のラーメンが味わえる。夜にはミニサイズも登場。お酒の後にハシゴせずとも、最高の〆の一杯がいただける。

満足度◎のちりとり鍋

タレに漬け込んだホルモンとざく切り野菜を煮込んだ「ちりとり鍋」は、別名・韓国風すき焼きと呼ばれる。同店では全3種類すべてにあっさりとした水炊きスープを使い、〆にはリゾットorパスタを選択。コチュジャン&キムチベースの「Chili鶏鍋」は、すき焼きのように溶き卵に絡めていただこう。女性に人気の「コラーゲンちり鍋」にはホワイトソースと明太子が入り、〆にパスタを投入するとまるでカルボナーラのよう。野菜の旨味を堪能したい人には、トマトベースの「トマトちり鍋」(各800元~/2人)が◎。

看板商品の「鶏ちゃん唐揚げ」(200元)は、水炊きスープと柚子胡椒、ポン酢を練り込んだ同店でしか味わえない逸品。のど越しのよいビールとの相性もバッチリだ。お酒は、ほかにもワイン、焼酎、ウイスキー、酎ハイなど各種用意している。

今回は、酒のお供として定評の「レバーのバター焼き」を期間限定で1組に1皿サービスする。少しずつ秋らしくなってきたこの頃、「鶏ちゃん本舗」で心も身体も温めよう。

Info

住所 松山区八徳路二段366巷16號1F

TEL 02-2752-1050

営業時間 12時~14時半、17時半~22時(ラストオーダー14時、21時)

席数 33席

予算 ランチ230~280元、ディナー500元

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 新北市土城区に住む男性が、人気のスマホゲーム「ポケモンGo」のプレイ用に自転車を改造、スマートフォン…
  2. 新北市蘆洲区にて6月19日(金)16時頃、女性が運転する自家用車に男が乗り込み、女性を刃物で脅し強盗…
  3. 最高裁長官が5月29日(金)、「姦通罪」を違憲と判断したのを受け、台湾民意基金会は6月22日(月)、…
PAGE TOP