隠れ家風本格ティーサロンでいただくアフタヌーンティー@台北/MRT唭哩岸駅

近年、SNSで大人気の「アフタヌーンティー」。スコーンにサンドイッチ、ペストリーを3段のスタンドに盛り付け、華やかな写真がInstagramを賑わせています。

アフタヌーンティといえばホテルのラウンジやティールームでいただくイメージですが、ココ台北になんとアフタヌーンティーの本場・イギリスでその歴史と伝統を学び、手作りで再現する本格ティーサロンがあるのです!

台北市内北部、MRT赤ライン「淡水信義線」の「唭哩岸」駅から徒歩5分。
北部はハイソな住宅が立ち並ぶエリアですが、この辺りはいたってローカルなムード。以前はさらに北、陽明山の高級住宅街にありましたが、2021年夏、現在の場所に移転しました。

 

オーナーのケリーさんは若い頃、貿易会社にお勤めだったのだそう。イギリスや日本の紅茶を取り扱うなかで、紅茶の魅力に魅せられハマってしまった、と笑顔で語ります(日本語がすばらしく堪能!)。

勉強熱心な性格から早速、JTA(日本紅茶協会)認定ティーアドバイザーの資格を取得。イギリスの伝統的な文化やアンティークへの造詣を深め、今では紅茶に関する著書も多数出版しています。さらにはサロン奥では英国式アフタヌーンティーのマナーや作法、歴史、紅茶の種類などをレクチャーする教室も行っています。
なんと、日本の紅茶メーカーのスタッフ教育に講師として招かれることもあるのだそう!

 

 

 

伝統的な「英国式アフタヌーンティー」は3段のスタンドに上から、ペストリー(ケーキなど)とスコーン、サンドイッチを盛りつけたもの。
その美しい佇まいはまるで芸術作品のようです。

「Kelly’s Partea Room」の「英国式アフタヌーンティー」は1人680元。

下段のサンドイッチはイギリスで定番のキュウリサンドに、エリザベス女王の戴冠式で供されたというカレーチキンサンド、さらに自家製セミドライトマトをのせたバゲット。食べて驚くなかれ、シンプルなキュウリサンドがなぜこんなにおいしいの!?と思ってしまうのですが、オーナーのケリーさん曰く「伝統のレシピで作っています」とのこと。ウーン…奥が深い!

中段のスコーンはプレーン、クランベリー、オレンジ、レーズン、アールグレイ、イチジクなど(日によって変更あり)から好きなものを2つ選ぶことができます。もちろん本場・イギリススタイルにクロテッド・クリームとジャム付き!

続いて最上段のペストリー。季節のフルーツをふんだんに使ったタルトや、アールグレイの茶葉を練り込んだレアチーズケーキなど、ケリーさんお手製のスイーツが並びます。

 

 

 

 

 

 

そしてこの豪華な3段セットと一緒にいただく紅茶。
なんと数十種類の茶葉から好きなものを選べて、しかもポットでいただけるのです!

紅茶といえばダージリンにアッサム、ウバ、セイロン。アールグレイやレディ・グレイといった柑橘類を混ぜたものも。

ベーシックなダージリンは紅茶に詳しくない、特に好き嫌いのない人にオススメ。「ファーストフラッシュ(春摘み)」、「セカンドフラッシュ(夏摘み)」、「オータムナル(秋摘み)」と揃えていて、それぞれの味の違いもケリーさんが説明してくれます。

またそれぞれの茶葉をミルクで煮だしたロイヤルミルクティや、ショウガを入れたジンジャー・ティー、台湾のトロピカルフルーツがどっさり入ったフルーツ・ティーも選べます。

 

アフタヌーン・ティーの3段それぞれに載せられたメニューは単品オーダーも可。

・スコーン    120元/2個、紅茶セット320元 ※クロテッド・クリームとジャム付き
・サンドイッチ  140元、紅茶セット320元
・ケーキ     150元、紅茶セット320元

 

ケーキはほかに、イギリス女王の「ヴィクトリア・ケーキ」が出てくることも。
2枚のスポンジにクリームやフルーツジャムを挟んだシンプルなケーキ。

スポンジにたっぷり織り込んだアーモンド・プードルの香りとクリームチーズ、もちろん自家製のローズ/ラズベリージャム。ローズジャムのほうには夏らしいピーチがゴロゴロと、ラズベリージャムにはベリー類の果肉が入っています。

 

 

 

 

また近頃メニューに新登場したのがこちら。※紅茶付きセット価格

・シェパーズ・パイ     320元
・スモークサーモンのサラダ 320元

シェパーズ・パイは本来、ラム肉で作ったミートソースにマッシュポテトをかぶせて焼いたもので、パイ生地は使われていません。
ケリーさんのレシピはイギリスの伝統のものですが、ラムをビーフに換えスパイスをほんのり効かせてあります。
サーモンのサラダは、紅茶で煮たゆで卵添え。コク深く、合わせていただく紅茶との相性も抜群!
ドレッシングは和風ワサビ、バルサミコ酢、アールグレイ塩の3種から選べます。

 

 

 

 

 

 

 

またバニラアイスに温かい紅茶とミルクを添えたデザート「アイス+ティー+ミルク」(280元)も新登場。(写真左)
アイディアはエスプレッソ+バニラアイスのカフェ・アフォガートのようですが、さらにミルクもかけていただくとよりいっそうまろやかな味わいに。

サクサクのアップル・クランブル(150元)にもバニラアイスを添えて。(同右)

これらすべて、ケリーさんのお手製なんです!!!!

 

そのほか、テイクアウトも実施しています。食べてみておいしかったものをお土産にいかがですか?
・サンドイッチ 199元/4切
・スコーン     45元/個 ※5個買うと1個サービス
なおスコーンはギフトボックスも承っています。

ケリーさんの紅茶教室も生徒さん募集中!
紅茶の種類と味わいの違い、伝統的なアンティークの食器類、アフタヌーンティーのメニューや歴史、ヴィクトリアンスタイルのホストとゲストのマナーなど、本格的に学んでみたい方はぜひご参加ください♪

Kelly’s Par”tea” Room
住:台北市北投区公舘路423巷8弄9號
電:02-2823-9893
営:12時~18時(月曜休み)
Web:www.kelly.url.tw/
FB:KellysParteaRoom
LINE:kellyspartearoom

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 1 台東コンビニが倒壊、18日(日)午後の大規模余震で2 蘇貞昌・行政院長がワクチ…
  2. 引っ越しに育児でガチガチ!身体を深部からメンテナンス 中国から日本へ本帰国…
  3.  私のデリバリーラインナップ、似たようなものばかりになってきたな…いつも焼…
PAGE TOP