コロナ対策だけじゃない 台湾の〝世界一〟記録

 台湾が新型コロナウイルス対策で称賛される一方で、不名誉な「ナンバーワン記録」リストがネット上で注目を集めている。

 投稿者によると、ある日暇つぶしにネットサーフィンをしながらウィキペディアを読んでいたところ、台湾が十数項目の「ナンバーワン記録」を持っていることを発見し、リストにしてアップしたという。リストは14項目に及び、近視率が42%で世界一のほか、大腸がんや口腔がんの罹患率、少子化率、コンビニ密度、車両密度、1日当たりのスマホ使用平均時間数、ネット依存率など。また離婚率はアジアトップで世界第3位、家賃価格の対収入比率は香港とトップ争いだった。

(1月26日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1.  台北市議会の游淑慧・市議が10月5日(火)、近頃台湾で人気を呼んでいる韓国ドラマ「イカ…
  2.  近頃ネット上の掲示板で「最も立地選択を誤った高鐵(新幹線)駅」についての質問が投稿され、多…
  3.  中央流行感染症指揮センターは10月6日(水)、先日新型コロナウ…
PAGE TOP