1年前のクルーズ船 乗船者が想い綴る

 昨年1月にクルーズ船「プリンセスダイヤモンド号」に乗船していたマジシャンの陳日昇が、近頃Facebook上で当時を振り返った。

 陳日昇はパフォーマンスの仕事で乗船。すでに新型コロナウイルスの発生が報道されており、乗船するやいなやマスクを外し「ウイルスのない場所に来た」と安心したという。ところが1週間で状況が激変、さらに未だ収まらないことに「悪夢のよう」と思いを綴った。

(1月28日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

PAGE TOP