速度遵守も違反で罰金 国道の「最低速度」規定

 ある男性が近頃、最高速度110km制限の道路を時速92kmで走行したところ、速度違反で3000元の罰金を請求されたことが不可解であるとネット掲示板に投稿。しかしこの道路は「最低速度」が110kmであり、投稿者は最低速度違反だった。掲示板は炎上し、約2万人のユーザーから批難が集中した。
 
 国道は最高速度のほか最低速度も定められており、外側車道は60km、中間は80km、内側は90・100・110km以下での走行は不可。投稿者は違反切符が切られたのは何かの間違いと思い込み、共感と同情を求め書き込んだものだったが、1日足らずで「どうやって運転免許を取ったんだ」と非難の声が集中した。

圖/TVBS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. ネットインフルエンサーの「晚安小鶏」ほか1名がカンボジアで犯罪被害の自作自演動画を撮影し拡散させた件…
  2. 問台湾のカフェを巡るのが大好きなのですが、コーヒーを漢字で書くと日本では「珈琲」、台湾では「咖啡」…
  3. 昨年8月、新竹市に住む男宛てに、タイから大麻の苗が郵便で届いた件で、新竹地方法院はこの度、第二級麻薬…
PAGE TOP