南美館の地獄展が開幕 開催に抗議の声も

台南市美術館で6月25日(土)に開幕する展覧会が注目を集める中、開催に抗議する声が多く寄せられていることがわかった。

同展はフランスのケ・ブランリ美術館からの巡回展で、アジア各地の怪談や伝承にまつわる美術品を集めたもの。開幕前に「キョンシー」の写真で話題を呼んでいるが、一方で「子どもが眠れなくなる」のほか、「この世の闇を増やすな」など宗教的概念の差からとみられる声が寄せられた。

(6月23日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 雲林縣林内郷の国道3号線で、3月31日(日)朝8時頃、ルリマダラの大量発生が観測された。交通部高速公…
  2. 問近頃、YouBikeが最初の30分無料になったので、なかなか自転車をゲットできません。そこにポツ…
  3. ネット掲示板に近頃、台北市内の路上に置かれた公共のゴミ箱に、外国籍とみられる人物が自宅またはホテルか…
PAGE TOP