米元国防長官らが訪台 男女に1年の兵役を提案

米国の前国防長官マーク・エスパー氏が7月19日(火)、蔡英文総統と面会。記者会見の席上で「台湾は国防予算を大幅に増やし、若い男女が少なくとも1年は兵役に就き軍事予備動員力を強化するべき」と提案した。

エスパー氏はまた「台湾が防衛能力を強化しているというメッセージを外国に向け発信するべきだ」と話した。これを受け台湾外交国防委員会は、具体的な方法を検討するとしている。

(7月21日)

圖/總統府Flickr

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 雲林縣林内郷の国道3号線で、3月31日(日)朝8時頃、ルリマダラの大量発生が観測された。交通部高速公…
  2. 問近頃、YouBikeが最初の30分無料になったので、なかなか自転車をゲットできません。そこにポツ…
  3. ネット掲示板に近頃、台北市内の路上に置かれた公共のゴミ箱に、外国籍とみられる人物が自宅またはホテルか…
PAGE TOP