簡易検査陽性は「感染」に 新規定対象は32万人

5月12日(木)より、濃厚接触者と7日間の自宅検疫中の入境者に対し、スクリーニング簡易検査で陽性判定が出た場合、新規感染とみなす新規定が施行された。
中央流行感染症指揮センターによると濃厚接触者で「3日間の自宅隔離」と「4日間の自主防疫」を実行中、また海外からの入境者で「7日間の自宅検疫」を行っている人が対象。9日(月)時点で32万人がこれに該当するという。

検査により陽性となり感染が発覚した場合、オンラインなど遠隔方式で医師に検査結果を報告、疑問があれば衛生局に通知しPCR検査を受けることができる。なお医師との連絡は「健康益友」アプリを通じ行うことが推奨される。

健康益友アプリ Android Apple
(5月12日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 雲林縣林内郷の国道3号線で、3月31日(日)朝8時頃、ルリマダラの大量発生が観測された。交通部高速公…
  2. 問近頃、YouBikeが最初の30分無料になったので、なかなか自転車をゲットできません。そこにポツ…
  3. ネット掲示板に近頃、台北市内の路上に置かれた公共のゴミ箱に、外国籍とみられる人物が自宅またはホテルか…
PAGE TOP