「台南のアイアンマン」 自転車で時速133㌔

圖/自由時報

 台南市に住む男性が自転車で高速走行し、警察から注意勧告を受けるという出来事があった。

 男性は所有する自転車にジェットエンジンを装着、およそ30秒で時速133㌔に到達するテスト走行を行いSNSに映像をアップ。視聴者が「台南のトニー・スターク(アイアンマン)」と呼び人気が集まったが、これが警察の目に留まり、道交法違反で注意を受けた。

圖/自由時報

 男性は長年自転車で高速走行したいという夢があり、18万元をかけて自転車に装着するためのエンジンを大学教授に依頼し特別に設計してもらったという。

(9月2日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1.  台北市議会の游淑慧・市議が10月5日(火)、近頃台湾で人気を呼んでいる韓国ドラマ「イカ…
  2.  近頃ネット上の掲示板で「最も立地選択を誤った高鐵(新幹線)駅」についての質問が投稿され、多…
  3.  中央流行感染症指揮センターは10月6日(水)、先日新型コロナウ…
PAGE TOP