同僚に署名呼びかけ 残業費の給付を利用

高雄市の清掃局職員が近頃、市議会議員の罷免署名集めのため、署名した職員には残業費を給付するとした件で、市政府環境保護局はこのたび、同職員を処罰し行政的な中立を尊重するよう警告した。

同職員は今年6月、時代力量党の黃捷・市議の罷免署名を集めるため、8時間分1500元の残業費をほか職員に提示。同僚職員が疑問を持ち、撮影した動画を流出、問題が発覚した。

(7月21日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 嘉義市内のドリンク店で、オーダーがキャンセルされた紅茶200杯を、近隣の店舗らが協力し完売するという…
  2. 歌手の詹雅雯が9月12日(土)に台北小巨蛋で開催したコンサートに、衛生福利部の陳時中部長がゲストで登…
  3. 中山医学大学付属病院の謝宗學・主任医師は9月14日(火)、自身のFacebookページに「政府は知育…
PAGE TOP