遠泳イベントで高波 参加者1人が溺死

5月26日(日)に行われた宜蘭縣頭城鎮にある烏石港から対岸の亀山島までを泳ぐ遠泳イベント「2019蘭陽海上長泳」にて、参加者の女性が亡くなるという事故があった。
今回、イベントには1127人が参加、午前8時半に烏石港をスタートし亀山島まで距離にして約3㌔を泳いで戻るというもの。しかしながら港を出たところで高い波が参加者を囲み、開始約30分で中止とされた。
通報で駆け付けた救急によると、4人の参加者に体温の低下や喘息などの症状がみられたほか、72歳の女性は意識を失っていたという。女性は約600ccの水を飲んでおり、懸命な救助活動もむなしく翌朝死亡が確認された。
(5月28日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 苗栗縣竹南鎮に住む女性が、近頃ネットでマスクを購入したところ、マスクではなく古紙や段ボールなどゴミが…
  2. 桃園市亀山区にある障がい者福祉施設の職員に対し、桃園客運のバス運転手が暴言を放った件で、交通局長は3…
  3. アメリカのトランプ大統領が新型コロナウイルスの呼称を「中国ウイルス」などと発言したことを受け、アメリ…
PAGE TOP