殺人事件遺族を脅迫 「あと2人殺せる」

2016年に路上で殺害された女児の母親である王婉諭氏が野党・時代力量から出馬し当選したことに不満を持った64歳の女が、個人のSNS上に王氏に対する脅迫まがいの内容を書き込んだ件で、警察は1月13日(月)、派出所にて女の取り調べを行った。
女は16年の事件で娘を失った王氏に対し「あと2人殺せる」などと脅迫。一時的に感情を抑えられなくなったと後に謝罪している。
(1月13日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 苗栗縣竹南鎮に住む女性が、近頃ネットでマスクを購入したところ、マスクではなく古紙や段ボールなどゴミが…
  2. 桃園市亀山区にある障がい者福祉施設の職員に対し、桃園客運のバス運転手が暴言を放った件で、交通局長は3…
  3. アメリカのトランプ大統領が新型コロナウイルスの呼称を「中国ウイルス」などと発言したことを受け、アメリ…
PAGE TOP