〝1人メシ〟の悲劇 忘れられた学生の涙

 

ある男子大学生が近頃1人で外食をした際、一時的に席を立ったところテーブルの上が片付けられ、次の客が座ってしまうという出来事があった。男子大学生はこの体験をSNSに投稿、悲劇だとして閲覧者の同情と涙を誘っている。

とある休日の午後、ステーキ店へ食事に出かけた学生は、食事を終えセルフサービスのスープを飲もうと席を離れた隙にスタッフがテーブルを片づけ、次の客を案内していたという。スタッフは学生に謝罪し、学生はレジ前でスープを飲み終わると会計を済ませ店を離れたが「なぜスープがこんなにしょっぱいんだろう、涙のせいかな」などとやりきれなさを吐露した。

(6月19日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 新北市樹林区の派出所に勤務する21歳の男性警官が、8月2日(日)午前0時頃、無免許運転のバイクにはね…
  2. 中央流行感染症指揮センターは8月5日(水)の会見で、日本を「中低感染リスク国家」リストから除外。同時…
  3. こだわりの窯焼きピッツァ敦化南路はシャングリラホテルの裏手に、異国のレストランが集ま…
PAGE TOP