【開催中・発売中のイベント】2024年8月分

8/24 Sat~【アート/ART】

孤高の画家、その心の光

ゴッホ 特別展
「光を求めて」

◆ 8月24日(土)~11月11日(月)、9時~18時
● 富邦美術館3F日光展庁(信義区松高路79號)
★ 前売420元、当日500元
◎ bit.ly/gogh2024

世界最多のゴッホコレクションで知られるオランダの「クレラーミュラー美術館」から「夜のカフェテラス」「日没の柳」のほか、自画像やスケッチなど名作25点を公開。今年はゴッホ生誕170年、アルル以降の豊かな色彩と光を集めた孤高の画家の足跡を辿る。9/23(月)まで同館にて「ロダンと印象派展」も開催中。

8/24 Sat~【コンサート/CONCERT】

今年も開催! 夏最大のビッグ音楽フェス

2024 SUPER SLIPPA
超犀利趴13

◆ 8月24日(土)・25日(日)、13時半~
● 台北小巨蛋(松山区南京東路四段2號)
★ 1日券800、1800、2200、2500、2800、3500、3800元、2日券4800、6800元
◎ bit.ly/24slippa13

「五月天」主催による台湾最大級の音楽フェス「SUPER SLIPPA」が今年は台北開催! 今年は日本から、なんとGLAYとflumpoolが参戦。台湾はもちろん五月天、宇宙人、動力火車、盤尼西林、理想混蛋、任賢齊、Energy、高爾宣など人気どころが目白押し。

8/30 Fri【コンサート/CONCERT】

幸せも孤独もすべて歌の中に

Conan Gray
「Found Heaven On Tour」

◆ 8月30日(金)、20時~
● 南港展覽館一館(南港区経貿二路1號)
★ 1800、2800、3800元
◎ bit.ly/24conangray

Youtube発、Z世代の〝ポップ・プリンス〟と称されるシンガー・ソングライター、コナン・グレイ。日本人の母親とアイルランド人の父親の間に生まれ、幼少期は広島で暮らしたことも。人種差別を受けた経験もあり、喜びや悲しみ、葛藤も包み隠さず綴るリリック、感情豊かなメロディで同世代の共感を集める。

8/25 Sun【コンサート/CONCERT】※完売

初の台湾単独公演を実現

女王蜂 IN TAIPEI
「FINAL ANGEL」

◆ 8月25日(日)、19時半~
● Zepp New Taipei(新北市新莊区新北大道四段3號8階)
★ 2000、2300、2600元
◎ bit.ly/24queenbee

テレビアニメ「東京喰種トーキョーグール:re」のED曲「HALF」、映画「モテキ」のメインテーマ「デスコ」、テレビアニメ「どろろ」OP「火炎」など数々のヒットを飛ばす女王蜂が、初の単独公演で訪台。フロントマンのアヴちゃん始め各メンバーが圧倒的な存在感を放ち現代の美を表現するアイコンとしても人気を呼ぶ。残念ながらチケットはソールドアウト。

8/23 Fri【コンサート/CONCERT】

デビュー25周年、弾き語りツアー

2024 KIRINJI Live in Taipei

◆ 8月23日(金)、19時半~
● Legacy Taipei(中正区八徳路一段1號華山1914中5A館)
★ スタンディング1800元、座席2200元
◎ bit.ly/kirinji2024

1996年、実兄弟で結成し98年デビュー、6人編成を経て現在は堀込高樹のソロプロジェクトとして活動するキリンジ。昨年は新レーベルを設立、台南の音楽フェス「LUCfest」に参戦、今年は25周年と益々精力的に。「雨は毛布のように」「朝焼けは雨のきざし」「エイリアンズ」名曲の数々、また昨年新レーベルから発売したアルバム曲にも期待しよう。

8/2 Fri【コンサート/CONCERT】

伝説的UKシューゲイズバンド

耳膜友善季 VOL.3
RIDE LIVE IN TAIPEI 2024

◆ 8月2日(金)、20時~
● Legacy Taipei(中正区八徳路一段1號 華山1914文創園区/中5A館)
★ 前売2280元、当日2880元
◎ bit.ly/3ULe6XB

1988年イギリスで結成、96年に解散し2014年再結成した「RIDE」。シューゲイズ、オルタナティブ、サイケ、ドリームポップと軽やかな音楽性を持ち、15年のコーチェラで7万人を動員した。7/25(木)Zeppでの「The Jesus And Mary Chain」公演とのW鑑賞チケット2名分7980元も同時発売中。

8/1 Thu~【ステージ/STAGE】

観る者を虜にする前代未聞のバレエ

マシュー・ボーン演出
「ロミオ&ジュリエット」

◆ 8月1日(木)~4日(日)、14時半~、19時半~
● 國家戲劇院(中正区中山南路21-1號)
★ 300~4500元
◎ bit.ly/RomJuli

中国語題「馬修·伯恩 羅密歐與茱麗葉」。白鳥を男性ダンサーに演じさせた「白鳥の湖」など、大胆な解釈で古典作品を再構築してきた英国の演出家マシュー・ボーンが、シェイクスピアの名作悲劇を近未来の矯正施設に置き換えた野心作。セクシャリティ、生きづらさなど社会問題を訴える。8/9~11は高雄にて上演。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台北市信義区の幼稚園で昨年8月、教員の男による児童への猥褻行為が発覚したものの「児童・少年福利権益保…
  2. ドリンクチェーン「可不可熟成紅茶」新竹關埔店で7月14日(日)夜、閉店間際にデリバリーのオーダーが入…
  3. 芸術劇団「玩勮工廠(Toy Factory)」が9月7日(土)~29日(日)、ミュージカル「百舌(M…
PAGE TOP