【トリビア~ン台湾】Vol.37 牛肉麺

牛肉麺を食べに行ったら、「紅燒」にするか「清燉」にするか聞かれました。よくわからないので、トマト牛肉麺を食べて帰ってきました。

私も台湾の牛肉麺が大好きです。「紅燒」は醤油ベースのちょっと辛いスープで、「清燉」は牛骨ベースのさっぱりしたスープのことです。

<解説>

台湾の国民食といえば、柔らかく煮込んだ牛肉をたっぷりのせた牛肉麺。スープのほかに、麺の太さを選べる店もあります。太麺にしたい時は「粗麵(ツーミェン)」。細い麺が好きなら「細麵(シーミェン)」と注文します。さらに、高菜や豆板醤を加えれば様々な味のバリエーションが楽しめます。カロリーが気になる方には、肉なしだけど牛肉で出汁をとった「牛肉湯麺」がオススメ。毎年恒例の「牛肉麺ランキング」も発表されるので、参考にして足を運んでみてはいかがでしょうか。

永康街の「紅燒牛肉麺」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台中市豊原区の書店「三民書局」が9月30日(月)をもって閉店することを発表していた件で、近頃店舗…
  2. 日本や韓国などのTV放送や映画を違法に視聴できるストリーミング視聴機器「QBOX(千尋盒子)」が…
  3. 夏バテからの回復今日はちょっと大人数で食事ってことになったので、そんな時こそ…
PAGE TOP