筆談の落とし穴 vol.44 ~「暗算」でわなを仕掛ける?

説明しよう!

 「暗算」は中国語で「だまし討ちにする、わなを仕掛ける、つけねらう」という意味である! 日本語の〝暗算〟に当たる意味はなく、その意味では「心算」を用いる。ちなみに、台湾にも日本の〝九九暗記表〟に該当する「一一得一」から始まる「九九乗法表」というものがあり、小学校低学年で学習するはずだ。

 会話中、山本さんは暗算が大好きで、得意だということを伝えたかったのだが、王くんは顧客獲得のためにライバルを蹴落とすのは、とてもよいと言われたと取り違えた。

 王くん、山本さんの見た目は腹黒そうかもしれないが、人を騙して業績を上げるなんてタイプの人間じゃない。これまで通り、正攻法で顧客を獲得しに行き、失敗ならそれは別の問題だ。それと、暗算もがんばったほうがいいぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 王「あ~あ、今年度は全然契約取れなかったから、来年はがんばらないと。30歳までに係長になりたいな~。…
  2. あるネットユーザーが近頃、スイス行きツアーに参加したもののバスの運転士が警察の摘発を受け連行されると…
  3. 〝チアリーダーの女神〟と称される女性タレントのリン・シャン(林襄)がイメージキャラクターを務めるアパ…
PAGE TOP