筆談の落とし穴 vol.15 ~ みんな「大家」さんが好き?

説明しよう!

 「大家」は中国語では「みんな、皆さん」という意味である! また「叫」は、中国語でも〝叫ぶ〟という意味もあるが、ここでは「…と呼ぶ、…と称する」という意味になる。日本語の〝家主〟を意味する「大家」は、中国語では「房東、房主」という。

 会話中、王くんは「皆さんこんにちは! 私は山本と言います」という、スピーチの冒頭で使える中国語を教えたのだが、山本さんは、王くんが大家さんを好きになったと誤解した。山本さん、台湾狭しといえども、恋人のいる王くんが大家さんに惚れてしまうなんて、王くんはそんなに惚れっぽい印象でもあるのか。

 王くん、山本さんに彼女を紹介するのは当分先にしておくがいい。さもないと、山本さんが訳の分からないチクリをして、彼女とケンカの種を作ってくれてしまうかもしれない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台北市松山区のサウナ施設で5月13日(月)、男性客がマッサージ師の女から性行為を強要されたとして警察…
  2. 旧ソ連に創られた美しい風景「ソヴィエト・バス・ストップス」監:クリストファー・ハーウィグ中国語…
  3. 台中市にある工業用プラスチック関連の企業が週休3日制を導入し、注目を集めている。 同社は…
PAGE TOP