【トリビア~ン台湾】Vol.40 週末限定!産地直売の花市場

台湾に越してきたばかりなのですが、部屋にグリーンを置きたいと思っています。どこへ行けば買えるでしょうか?

建國南路と仁愛路の交差点付近では、週末の9時~18時に「建國假日花市」という花市場が開かれます。植物のほか、種子やガーデニンググッズも売られていますよ。

<解説>

建國假日花市は世界で最も大規模な室外花卉市場の一つです。切り花や植木、大型の観葉植物、盆栽、また野菜の苗などが売られています。そのほかにも除草剤やガーデニング用品といった周辺グッズも。ほとんど産地直売のため、価格もお手頃なのがうれしいですね。中国語ができる方なら、育て方などもアドバイスしてもらえます。MRT「大安森林公園」駅の6番出口から行くと便利ですよ。花市場を訪れた後は、隣の玉市や大安森林公園、臨江觀光夜市にも寄りたいですね。

見渡す限りの花と緑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1.  台北市大安区の広東料理レストランが、ミシュランガイドの審査基準が不明瞭だとして調査員の訪問を拒否、…
  2. 説明しよう! 「必勝日本」は中国語では「日本に必ず勝つ」という意味である! 中国語では、基本的に目…
  3.  血糖値をコントロールする糖尿病の治療薬「易週糖」をダイエット目的で使用する人が増加、世界的に品薄と…
PAGE TOP