【今週もゴチになります】 看板のない店(かんばん みせ)―日本料理―

林森くつろぎダイニング

日本人御用達の飲み屋街エリア、林森五條にある「看板のない店」。天井が高く開放的な店内には大きなスクリーンを設置してリアルタイムの日本語放送を流し、在台日本人の憩いの場になっている。1階のボックス席は衝立があり半個室風で落ち着ける。敬遠されがちなカウンター席は、時間無制限で「アサヒ生ビール」が半額の90元というから、酒好きは迷う余地なし。

アルコールはほかに台湾ビール、梅酒、日本酒などを揃える。とことん飲みたい派にはハイボール、カクテルなど、こちらも時間無制限の「飲み放題」(880元)がオススメ。2階には最大12人の個室もあり、春のプチ宴会場にどうぞ。

レバ刺しも麻婆豆腐も

日本さながらの居酒屋メニューに食指が動くが、まずは看板メニューの「牛レバ刺し」(360元)は外せない。臭みがなく新鮮なレバ刺しは、台湾にいるからこそ味わえる口福。今や日本人だけでなく、台湾人もこぞってオーダーするのだとか。仕入れのある火・金曜限定なので、事前予約をしておこう。

ほかにも自家製タレでじっくり漬け込んだ「山芋の漬物」(130元)や、台湾産シラスをたっぷり使った「シラスとネギの玉子焼き」(220元)も人気のつまみの一つ。それからもちろん、今週サービスの「麻婆豆腐」もお忘れなく。口の中を刺激するピリッとした辛さと濃厚な旨味に、思わず白いご飯がほしくなる。

落ち着いた空間で、うまい料理を肴にゆっくりグラスを傾けるもよし、「キッチンスタッフを切実に募集中(笑)」と明るく笑う店長keroさんとのお喋りもよし。

最近は旬の筍を使った春らしいおつまみもスタート。宴会でも一人飲みでも、気軽に立ち寄ろう。

Info

住所 中山区林森北路85巷9號

TEL 02-2581-6345

営業時間 18時~24時(ラストオーダー22時半)

席数 38席、個室1(最大12人)

予算 1000元

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

PAGE TOP