【今週もゴチになります】 林森店(ベジテジや)—サムギョプサル専門店—

無限大の組み合わせ

現在台湾に4店舗を構える「ベジテジや」、台北在住日本人にはもはや定番と言っていいおなじみのサムギョプサル専門店だ。テーブルには斜めに油が流れるオリジナルの鉄板が設置されている。さて、桃園の契約農園から仕入れる有機サンチュとエゴマで、様々なトッピングとともにお肉を巻いて食べまくるとしよう。

皆で包みまくろう!

今回は、店長オススメの「王道セット」(699元/人)をチョイス。まずは同店の一番人気「上センサムギョプサル」が登場! 2.5cmほどもある分厚いバラ肉は、焦げ目がつくまでじっくり焼いてからハサミでカット。味噌ダレをちょいとつけたら、手のひらサイズのサンチュにのせ、キムチ、ナムルとともにパクリと食いつく。

お次は縞々の脂が美しい「トントロ」がやってきた。こちらはニンニクスライスとゴマ油でシンプルに、香りのよいエゴマの葉で包んでいただこう。

「薄切り上豚肩ロース」はおすすめトッピングのトルティーヤに包み、パプリカととろけたチーズを絡めてみようかな。それから定番人気の「秘伝味噌サムギョプサル」はしっかり味がついているから、タレはつけずにたっぷりのネギサラダで…。様々なトッピングの組み合わせに挑戦したくなってしまうけど、赤味噌仕立ての「海鮮豆腐チゲ」でひと休みするのも忘れずに。鉄板に残ったおいしい脂とナムル、卵で炒めた済州御飯ができあがる頃にはお腹もパンパンだ。

今回のゴチでは、看板メニューの分厚い「上センサムギョプサル」(通常180元)を1テーブルにつき1皿サービスする。ボリューム満点のセットなら、3人で2人前を注文して、さらに店長オススメのトッポギや海鮮チヂミを追加してもいい。

そろそろ友達を誘っての食事も解禁、ベジテジやで肉を包んで包んで、包みまくろう!

 

Info

住所 中山区林森北路119巷67號

TEL 02-2563-0006

営業時間 17時~24時(ラストオーダー22時半、土日祝はランチ11時半〜15時半もあり、ラストオーダー14時半)

席数 42席

予算 750〜800元

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. マスクなど医療用品を製造・販売する「csd中衛」が、8月1日(土)より込めディズニーのアニメ映画「ア…
  2. 高雄市鳳山区の「衛武營國家藝術文化センター」について、建築設計を担ったオランダ人建築家のフランシーン…
  3. パラジェルでダメージ知らず子連れもOKなネイルサロン毎日うだるように…
PAGE TOP