TV局が故意に誤報道 罰金160万元の処分

国家通訊伝播委員会(NCC)は、TV局「中天新聞台」に対し、故意に民意を誘導する報道を行ったとして7月24日(水)、同局に対し160万元の罰金処分を下した。
同局は今年3月27日、関西国際空港のフェイクニュース問題で処罰されたと報道。しかしその際の処罰はほかの報道内容に関するものであり、事実と異なることが判明。さらに韓國瑜絡みの報道が多すぎると視聴者からの告発もあった。
(7月24日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 鍋とお酒をオシャレに朝から夜まで地元民や仕事帰りの人々で賑わう晴光市場・雙城街エリア…
  2. 先週のニュース トップ51 宝くじ史上最高額当選は台北と南投に二分、各3…
  3. 近頃行われた世論調査によると、「宝くじに当選した後も仕事を辞めずに続ける」と回答した人が69%に上っ…
PAGE TOP