春節後の転職希望者9割 転職先トップはTSMC

求人サイト大手「yes123求職網」の調査によると、今年9割の社会人が旧正月後に転職を検討しており、希望する転職先として「TSMC(台湾積体電路製造)」が10年連続で1位となったことがわかった。

@tsmc

調査は同社が1月4日~17日にオンラインアンケートで実施し、1292件の回答を得た。これによると全体の94.5%が春節後の転職を希望しており、過去15年で最高値を記録した。

TSMCが選ばれたのは今年で10年連続。テクノロジー産業分野では2位が中華電信、3位が鴻海、4位以下はMediaTek(聯發科技)、ASUS(華碩)が続いた。

(1月23日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台北市信義区の幼稚園で昨年8月、教員の男による児童への猥褻行為が発覚したものの「児童・少年福利権益保…
  2. ドリンクチェーン「可不可熟成紅茶」新竹關埔店で7月14日(日)夜、閉店間際にデリバリーのオーダーが入…
  3. 芸術劇団「玩勮工廠(Toy Factory)」が9月7日(土)~29日(日)、ミュージカル「百舌(M…
PAGE TOP