小学6年男児に性的暴行 女教師が妊娠・出産も

桃園市で小学校の女性教師が、小学6年生の男子生徒に対し性的暴行を加え妊娠、出産していた件で、桃園地方法院はこの度女に対し17年6月の懲役刑を課す一審判決を下した。
調べによると女は同年2月から1カ月に一度の頻度で男子生徒を休憩室やトイレに呼び出し計9回暴行。妊娠し、翌年5月に出産したが、女が服役中子どもは男子生徒の家族が引き取る可能性があるという。

(11月20日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. ネットインフルエンサーの「晚安小鶏」ほか1名がカンボジアで犯罪被害の自作自演動画を撮影し拡散させた件…
  2. 問台湾のカフェを巡るのが大好きなのですが、コーヒーを漢字で書くと日本では「珈琲」、台湾では「咖啡」…
  3. 昨年8月、新竹市に住む男宛てに、タイから大麻の苗が郵便で届いた件で、新竹地方法院はこの度、第二級麻薬…
PAGE TOP