レシートの当選金3万元盗む 当選喜ぶSNS投稿を検索

高雄市に住む21歳の男が、他人の当選レシート画像から当選権を盗み、当選金を着服していたことがわかった。盗用したレシートは206枚、被害額は3万元に及ぶ。

調べによると男は、当選者がSNSなどで喜びの投稿とともにアップした当選レシートの画像から、QRコードを自身の抽選アプリでスキャンし、当選者よりも先に当選金を受け取っていた。着服したのは200~1000元のレシート206枚で被害総額は約3万元。盗用された人のうち14人が被害届けを提出し、検察は5月4日(水)、男を詐欺などの罪で起訴した。

(5月4日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. バックナンバーはコチラ第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回台湾…
  2. 新型コロナウイルスによる感染症が「第五類法定伝染病」から「第四類」に変更されることを受け、近頃各所で…
  3. 中央流行感染症指揮センターは5月17日(火)、新型コロナウイルスに感染した人の濃厚接触者について、ワ…
PAGE TOP