集中隔離施設の予約スタート 1人1室で費用1500元

 

衛生福利部は11月17日(水)、集中隔離施設のオンライン予約を開始。今回受け付けるのは12月14日(火)~31日(金)分で、11月23日(火)には2月5日(土)までの分も開始される。予約は専用サイト(hdhq.mohw.gov.tw)から。

旧正月の帰省・入国者について、中央流行感染症指揮センターでは隔離施設の不足を考慮し、14日間の施設隔離、10日間の施設隔離と4日間の自宅隔離に加え、7日間のホテルまたは施設隔離と7日間の自宅隔離、さらに7日間の自主健康管理を行う「7+7+7」方案を新たに追加。政府所管の集中隔離施設利用にはワクチン接種を2回とも完了してから14日以上経過し、かつ同行の家族と同室は不可とされる。利用料金は1人につき1日当たり1500元。

年内に用意された部屋数は1日当たり400室で計7200室、17日(水)時点での予約件数は583室となっている。

(11月17日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園市亀山区のコンビニで11月21日(日)、スタッフがマスクの着用を促したところ、激高し…
  2. 広島お好み焼き2号店 赤峰街の広島お好み焼き専門店「赤鐵」が、MRT民権西路駅そばに…
  3. 1 ワクチン混合接種、予約フォーム不要に 人気はBNT2 春節期間の防疫タ…
PAGE TOP