予防規定違反で麻雀 罰金未納で強制代執行

圖/自由時報

 基隆市で今年6月の警戒レベル3級期間中に、5人が一室に集まり麻雀をしていたのが発覚した件で、市衛生局は各6万元の罰金を科したものの、うち女性1人が期限内に未納だったため、新北市に所有する土地を差し押さえられた。

 行政執行署によるとこの女性は過去の交通違反による罰金18万6000元も未納。このため預金通帳や保険と合わせ土地を差し押さえたとしている。

(9月14日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1.  台北市議会の游淑慧・市議が10月5日(火)、近頃台湾で人気を呼んでいる韓国ドラマ「イカ…
  2.  近頃ネット上の掲示板で「最も立地選択を誤った高鐵(新幹線)駅」についての質問が投稿され、多…
  3.  中央流行感染症指揮センターは10月6日(水)、先日新型コロナウ…
PAGE TOP