通販商品が海の底に 配送船が嘉義で座礁

圖/爆料公社二館

 近頃ある女性が通販サイトで菓子を購入したが、数日後、販売側から配送中に菓子を積んだ船が座礁したとの通知を受けるという出来事があった。

 女性によると、先日離島の名産品である菓子をネットで購入。しかし数日経っても配送状況は「出荷待ち」の状態だったうえ、販売側から(嘉義縣の)布袋で船が座礁し菓子は海の底に沈んだと連絡があったという。女性は半信半疑で沿岸警備隊に勤める友人に訪ねると、座礁も積み荷の紛失もすべて事実だったことがわかった。さらに友人は引き揚げられた積み荷を調べてくれたが、別の菓子類が見つかったのみだった。

 なお郵便局や配送業者ではすでに賠償について話し合っているという。

(8月10日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園国際空港の関係者らの間で発生した新型コロナウイルスのクラスターを受け、中央流行感染症指揮センター…
  2. ユニークなドラム缶焼肉本店は韓国・ソウルにある創業68年の老舗焼肉店が、初の海外支店…
  3. 1 オミクロン株感染者の入国続く 帰省ピークは16日2 聯合医院中興院区の看護師2名が感染、…
PAGE TOP