澎湖8業種が営業再開 麻豆のICU見舞いも

新型コロナウイルスの国内新規感染者が出ていない状況を受け、賴峰偉・澎湖縣長は5月11日(月)、サウナや理髪業など8業種の営業を条件付きで許可。さらに13日(水)よりマスク着用令を解除することを明らかにした。

また台南市麻豆区の新樓醫院では、14日(木)より集中治療室(ICU)に入院する患者への見舞いを許可。1日2人までで、一般病棟は引き続き禁止している。

(5月13日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 嘉義市内のドリンク店で、オーダーがキャンセルされた紅茶200杯を、近隣の店舗らが協力し完売するという…
  2. 歌手の詹雅雯が9月12日(土)に台北小巨蛋で開催したコンサートに、衛生福利部の陳時中部長がゲストで登…
  3. 中山医学大学付属病院の謝宗學・主任医師は9月14日(火)、自身のFacebookページに「政府は知育…
PAGE TOP