澎湖8業種が営業再開 麻豆のICU見舞いも

新型コロナウイルスの国内新規感染者が出ていない状況を受け、賴峰偉・澎湖縣長は5月11日(月)、サウナや理髪業など8業種の営業を条件付きで許可。さらに13日(水)よりマスク着用令を解除することを明らかにした。

また台南市麻豆区の新樓醫院では、14日(木)より集中治療室(ICU)に入院する患者への見舞いを許可。1日2人までで、一般病棟は引き続き禁止している。

(5月13日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. リンパマッサージで体質改善代謝の停滞、ダイエットに台湾で不規則・不健…
  2. 新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的に台北駅が2月末より駅内のホールに座り込むことを禁止していた件…
  3. お店のオススメを堪能今日やっ…
PAGE TOP