新北市政府×芸大生コラボ ユニークなゴミ袋を限定発売

新北市政府は台湾芸術大学と提携し「文創ゴミ袋」を9月より販売することを明らかにした。
ゴミ袋は同芸大の学生らがデザインしたもので3シリーズ系15種類、400万枚を用意し新北市内でのみ販売。デザインは「幹話(ばか話)篇」、「公益篇」、「搭訕(ナンパ)篇」の3シリーズで、9月、11月、来年1月の3段階に分け発売する。
袋にはシュールなイラストと「丟垃圾不要丟我(ゴミを捨てても僕は捨てないで)」、「歲月跟垃圾車都不等人(歳月と収集車は待ってくれない)」などユニークなメッセージが書かれている。
(8月27日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 先週のニュース トップ51 日本旅行には「台湾国旗」掲示で 差別防ぐ試み2 WHOテ…
  2. 韓国の人気女優ソン・イェジンの主演ドラマ「愛の不時着」に台湾の寺社による「春聯」が登場し、ファンらの…
  3. 日本の〝カリスマホスト〟ローランドが2月3日(月)台湾を訪れていたことがわかった。ローランド…
PAGE TOP