新北市政府×芸大生コラボ ユニークなゴミ袋を限定発売

新北市政府は台湾芸術大学と提携し「文創ゴミ袋」を9月より販売することを明らかにした。
ゴミ袋は同芸大の学生らがデザインしたもので3シリーズ系15種類、400万枚を用意し新北市内でのみ販売。デザインは「幹話(ばか話)篇」、「公益篇」、「搭訕(ナンパ)篇」の3シリーズで、9月、11月、来年1月の3段階に分け発売する。
袋にはシュールなイラストと「丟垃圾不要丟我(ゴミを捨てても僕は捨てないで)」、「歲月跟垃圾車都不等人(歳月と収集車は待ってくれない)」などユニークなメッセージが書かれている。
(8月27日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園市亀山区にある障がい者福祉施設の職員に対し、桃園客運のバス運転手が暴言を放った件で、交通局長は3…
  2. アメリカのトランプ大統領が新型コロナウイルスの呼称を「中国ウイルス」などと発言したことを受け、アメリ…
  3. 中央流行疫病情況指揮センターが3月19日(木)より外国人の入境を禁じたことを受け、桃園空港では同日早…
PAGE TOP