彰化の〝幸運の帽子〟 1万個が未受け取り

フランスのトライアスロン大会を機に注目を浴びた彰化縣埔鹽郷「順澤宮」の帽子に関し、注文を受けた4万個のうち1万個が受け取られないままであることがわかった。
帽子は信者に対し無料で配布しているものだったが「幸運を呼ぶ」として注文が殺到、神社は4万個を製作。神社側は10月末までに引き取られない場合、権利は取り消されるとして呼び掛けている。
(10月8日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 高雄市沖で7月3日(金)、海軍陸戦隊の海上演習中にゴムボートが転覆。この事故で2人が死亡、1人が重傷…
  2. 中央流行感染症指揮センターは7月3日(金)に台湾を経由し香港へ渡ったフィリピン籍の乗客が香港で新型コ…
  3. 本場スペインバル今年5月、オープン2周年を迎えた「カサ・デ・アミーゴス」は、スペイン…
PAGE TOP