呉青峰のソロコンサート 蘇打緑メンバー再開を宣言

台湾のポップロックバンド「ソーダグリーン(蘇打緑)」のボーカル・呉青峰が2月22日(土)・23日(日)、台北小巨蛋でソロコンサートを開催。23日(日)のステージにはバンドメンバーが揃い、活動再開を宣言、会場にいたファンらは一斉に喜びの声を上げた。

蘇打緑は2017年1月1日、同じく小巨蛋でのライブを最後に3年間の活動休止に入った。呉青峰は昨年から本格的にソロ活動を開始、アルバムも発売した。

メンバーは連名で呉青峰に花を贈り「そろそろボーカルを返してくれ」とメッセージを添えた。6人で新曲を初披露し、会場を歓喜に包んだ。

(2月24日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園市亀山区にある障がい者福祉施設の職員に対し、桃園客運のバス運転手が暴言を放った件で、交通局長は3…
  2. アメリカのトランプ大統領が新型コロナウイルスの呼称を「中国ウイルス」などと発言したことを受け、アメリ…
  3. 中央流行疫病情況指揮センターが3月19日(木)より外国人の入境を禁じたことを受け、桃園空港では同日早…
PAGE TOP