台東縣で大型芸術フェス開催 国内外の芸術家も参加

交通部観光局東海岸管理處が主催する「第6回大地芸術祭」が8月4日(火)〜10月20日(火)の日程で行われる。主催側は7月8日(水)記者会見を開き、林佳龍・交通部長らはこの席上で「国内旅行に最高の機会」として台東縣の魅力を訴えた。

今回は「辺境(境界)での集合(邊界聚合)」と題し、台東縣成功鎮にて行われる。メキシコやネパール、日本からのアーティストが滞在し自然との共生などをテーマに創作した作品を展示するほか、原住民ミュージシャンの公演も予定。同日の会見では台湾を代表する歌手・サンプイ(桑布伊)のパフォーマンスも行われた。

(7月8日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 長期に渡り国外に滞在している国民が、少額の健康保険料のみを支払い医療サービスを受けている件について、…
  2. 頭から足までスッキリ仕事から直行もOK台北駅から徒歩圏内でアクセス抜…
  3. 高雄市林園区に住む40歳代の女性が中国から帰国後、自宅隔離期間中の9月21日(月)に遺体で見つかった…
PAGE TOP