台中FUTUROタイ遠征 自チームの課題を再確認

台中市のサッカーチーム「FUTURO」が1月12日(日)からタイへ遠征し、現地のリーグ1・2部のチームとトレーニングマッチを行った。

同チームは2016年、アルビレックス新潟シンガポールなどに在籍していた日本人選手・小森由貴氏が設立。スクールからU8、U10、U12、トップチームと幅広く有している。

タイではチョンブリーFCのU19チーム、カスタムズ・ユナイテッドFC、サムットプラカーン・シティFCと対戦。1部リーグのチームを相手に健闘し、監督は「選手間のコミュニケーションや連携など課題を見つけることができた」とコメントしている。
(1月20日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 南投縣仁愛鄉法治村の武界溪ダムで9月13日(日)早朝4時頃、突然の放水により下流でキャンプをしていた…
  2. 料理を美味しく見せるには! ズバリ食器の色にも関係があります。特に和食では、一種類ずつ小皿に…
  3. 財政部関務署によると、今年の元旦から9月14日(月)までに押収した「メイド・イン台湾(MIT)」偽装…
PAGE TOP