交通違反の通報 実名制を採用へ

交通部は近頃、「道路交通違反管理統一罰則基準及び処理細則」の改正を完了。これによると来年1月1日(火)より通報者に実名及び身分証の提出を義務付けることを取り決めた。
交通部の統計によると、昨年の通報検挙数は169万件に及ぶ。中でも違法駐車が全体の6割を占めるが、一部は報復や嫌がらせ目的の通報もあり、中には1台に対し30回の通報もあったという。
(12月2日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園国際空港の関係者らの間で発生した新型コロナウイルスのクラスターを受け、中央流行感染症指揮センター…
  2. ユニークなドラム缶焼肉本店は韓国・ソウルにある創業68年の老舗焼肉店が、初の海外支店…
  3. 1 オミクロン株感染者の入国続く 帰省ピークは16日2 聯合医院中興院区の看護師2名が感染、…
PAGE TOP