マスクの違法輸出 摘発数600件余り

航空警察局は税関と共同でマスクの違法輸出取り締まりを実施。1月28日(火)~2月16日(日)の間に合計659件を摘発、15万6750個のマスクを押収したことがわかった。

警政署では1月24日(金)より、新型コロナウイルスに対する対策強化のため空港勤務の職員を増員。のべ9000人を投じて疾病管理署が行う出入国者のチェック作業のサポートなどを行っている。

(2月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 新北市土城区に住む男性が、人気のスマホゲーム「ポケモンGo」のプレイ用に自転車を改造、スマートフォン…
  2. 新北市蘆洲区にて6月19日(金)16時頃、女性が運転する自家用車に男が乗り込み、女性を刃物で脅し強盗…
  3. 最高裁長官が5月29日(金)、「姦通罪」を違憲と判断したのを受け、台湾民意基金会は6月22日(月)、…
PAGE TOP