トイレの順番待ち 急かしてケンカに

南投縣草屯鎮のコンビニで12月16日(月)、〝トイレ待ち〟を巡り男性2人がケンカを始め、店員や通りすがりの人に止められるという出来事があった。
男性2人は連れではなく、うち1人がコンビニ内のトイレを使用しているところにもう1人が来店。中に人がいることがわかった後、何度もノックし「まだか?」と尋ね続けた。中にいた男性はまもなく出てくるや外の男性の無遠慮な行動に怒り心頭、ともに店の外に出るともみ合いになった。外にいた男性は「急いでいたので申し訳なかった」と謝罪したが、しかしもう1人の男性は「他人は急いでいないとでも?」と責めヘルメットで押すなどした。
(12月16日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 無限大の組み合わせ現在台湾に4店舗を構える「ベジテジや」、台北在住日本人にはもはや定…
  2. 先週のニュース トップ51 国民党が立法院占拠 陳菊・監察院長就任に反対で&nbsp…
  3. 新北市土城区に住む男性が、人気のスマホゲーム「ポケモンGo」のプレイ用に自転車を改造、スマートフォン…
PAGE TOP