カナダ亡命の人気ブロガー 夫妻と義父に懸賞金25万元

法務部調査局は近頃〝貴婦奈奈〟のハンドルネームで知られるブロガー蘇陳端と、その夫である黃博健、義父の黃立雄の3人にそれぞれ25万元の懸賞金を懸け情報提供を呼びかけている。
夫妻は昨年11月末、約10億元の負債を踏み倒して夜逃げしたことが判明。台北検察局は3人を詐欺罪で起訴したが、被告はすでにサンフランシスコに向け出国、カナダ政府に亡命を申請しているという。台湾外交部は1月10日(木)、カナダの関係部門に対し、3人の身柄を引き渡すよう依頼した。
(1月16日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台中の南湖大山を6月29日(月)に訪れた登山客が、山中のハイキングコースで1匹のピットブル犬を目撃。…
  2. 新型コロナウイルスの影響で延期となっていた南港区のコンサートホール「台北流行音楽センター」が、9月5…
  3. COVID-19の感染状況沈静化に伴い、文化局や観光伝播局では文化・芸術関連施設での振興プランを促進…
PAGE TOP